新着Pick

核发电

スポーツ報知
377 Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中小のイベント会社や観光業者など、外出自粛のあおりを受けた「新型コロナウイルス関連倒産」が、今後相次いで発生する可能性大(昨日時点で、すでに2件発生している)。資金需要が高まり、例年倒産が増える「年度末」というタイミングも、これから重なってくる。これまでギリギリの経営を続けてきた小規模業者にとっては、死活問題になりかねない
単なる感想で申し訳ないですが…3月は演奏会も多い時期で、新国立劇場の公演中止を始め、クラシックの演奏会も大小合わせて公演が尽く中止や延期になっています。
東京オペラプロデュースの公演中止の際のコメントが悲痛です。「我々は公演の収入で全てを賄っている。すでに舞台制作のために、チラシ代金、ホール代、稽古場代、美術、衣装などで既に相当の経費がかかっているが中止せざるを得ない。入場料の返金は義務としてはせざるを得ない。だが、今回は無観客上演とし、返金の代わりに録画を作って送るオプションを作るので、どうか返金ではなく録画配送を選んでほしい」という内容。
http://operaproduce.web.fc2.com

人が集まるのが危険なのはその通りでしょう。しかし例えば新国立劇場の研修所公演の中止などは、3年間の集大成であったはずの舞台が消えてしまった研修生のみなさんの悲痛な声などを聞くと…本当に胸も痛みます。
私も3月の4回のコンサートのうち、一つは中止、一つは延期、一つは様子見て二週間後に判断、一つはまだ何も言われていません。しかしこの二週間、ないかもしれない公演に向けてであってもしっかり練習しなきゃいけないし、そうすると練習ピアニスト代とかスタジオ代とかかかるし…なんかねぇ…
ちなみに、プロ野球とjリーグの年間売り上げを足しただけでも年間3000億円を越えるようですから、そうなるでしょう。
イベントだけでなく個人レベルでも移動や会議の自粛が進む現在。ただ、自粛に応じれるのは資金体力的に余裕のある企業や個人に限られるようにも。もしも長引くきそうならば、香港や台湾のように、進んで自粛するインセンティブ設計を考え始めても悪くないようにも!?
500人、1000人を超えるイベントでは、2桁の感染者になる可能性があり、開催者責任が問われます。
2週間の大型イベント自粛は、正しい判断です。

また、5月後半のスポーツイベントの中止が、昨日連絡ありました。
今週来週次第では、オリンピックの7月まで尾を引きますから、過敏に反応すべきだと思います。

それと、昨日、アメリカに住む人や中国に住む人から、日本人が、アメリカや中国への、日本人の入国ができなるなるかもよと言わせました。
もはや、日本は、それくらい大変なのです。
日本一丸🇯🇵で、力を合わせて、乗り越えましょう!
政府の中止要請は正しい。ただ同時に補填や特別融資などもセットにしないと体力がないところが倒産してしまう。こちらも急ぎ準備する必要がある!>エンタメ業界の損害は数百億円規模に EXILE、Perfumeは異例のライブ当日中止
自粛要請は仕方ないとして、経済的ダメージがトレードオフで出てくることへの対処が全く見えないことは気になっています。
銀行が融資しやすくなるような政策を打たないと、それまでの間に倒産する企業が続出すると思います。全国への波及という意味では震災の時以来のインパクトです。企業も政府も相当危機感持って動かないとやばいです。

追記:
経産省からの情報発信がありました。

経済産業省の支援策: https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
支援策の概要: https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pdf/yobihi_gaiyo_0214.pdf
後輩の会社がイベントがいくつか飛んでしまったことで、5,000万円以上の売上が消えたみたい。
ちょうど人を増やしたところだったみたいで、非常に大変そうでした。
コロナの蔓延を本質的に防ぐなら、時差通勤も含めた朝晩の通勤電車も対策指針を政府には打って欲しい。

象徴的なエンタメ業界の苦渋だけでどうなる問題ではなかろう。
中止縮小要請と経済対策セットにしないと事業者は皆倒れる。
(政府が何らかの繋ぎ融資など補填策がないなら主催者若しくは関連業者が被るという事になる。既に実施日前までに固定費がかかっており、保険対象にもならずチケット代の返金も全額は相当厳しいだろう。特に内部留保も保証もない個人事業は確実に破綻する。)
昨日の政府発表後に、各アーティストから続々と中止、延期の発表がでました。EXILEは京セラドーム、Perfumeは東京ドームの公演を当日に中止すると言う異例の対応。この損失はかなりの額になってくると思われ、大規模ライブは振替日の確保も難しいのではないかとも思います。